テレプロンプターレンタル

撮影用のカメラプロンプターのレンタル
運搬・設営・オペレーション

アテインの
テレプロンプター
レンタル事業の特徴

お客様に安心してご利用いただけるよう、専門知識を持った経験豊富なオペレーターによるサポート・バックアップ体制を整っております。 企業のコメント撮影、CM撮影、タレント撮影、官公庁、国立機関、学校法人、政見放送など、多くのシーンでご利用いただいております。

レンタル料金

2日以内 68,000円(税込 68,000円)
3日 76,000円(税込 83,600円)
4日 80,000円(税込 88,000円)
5日 84,000円(税込 92,400円)
6日 88,000円(税込 96,800円)
1週間 92,00円(税込 101,200円)
送料(全国) 8,000円(片道)(税込 8,800円)

キャンセル規定

当日 100%
前日 70%
2~3日前 40%
4~5日前 20%

※機材費・人件費等のお見積りの全額に対して 上記のキャンセル費が発生しますので 予めご了承ください。

そのほかの費用

設営・撤去作業
30,000円/日(税込 33,000円)
ビデオカメラレンタル
2日以内 18,000円(税込 19,800円)
出張カメラマン派遣
(テレプロンプター使用しての撮影)
2時間 40,000円(税込 44,000円)
追加延長ケーブル
15,000円(税込 16,500円)~/式
設営費
30,000円(税込 33,000円)~/日
(人数や拘束時間によって金額が変わることがあります)
オペレーション
60,000円(税込 66,000円)~/日
(実績のあるオペレータによる、現場での原稿調整、修正対応、 ソフトウェアの原稿送り操作を指します)
※多言語スタッフ可能 英語、ドイツ語、韓国語、中国語など(別途追加料金)
原稿調整費
15,000円(税込 16,500円)~/1案件
(プロンプターソフトウェア変換用にワード等の元原稿を頂き、 実績のあるプロンプターオペレーターによる改行調整を行います。)
車両費
15,000円(税込 16,500円)/日 (都内近郊で想定)
深夜作業費
10,000円(税込 11,000円)~/名 (9:00~18:00外の時間に、業務が発生する場合)

※深夜、早朝のセットアップの場合は別途追加費用が発生します。

アテインのオペレーションサービスについて

アテインではプロンプターの原稿送りをするオペレーション業務に力を入れており、お客様が安心してご依頼いただける体制づくりに日々取り組んでおります。
メインのオペレーションを行うオペレーターは最低でも2年間の現場対応の研修を必須としておりますので、大事なシーンでも安心してお任せいただけます。
オペレーションは単にスクロールを送るだけの業務ではなく、お預かりした原稿をいかに演説者に読みやすく調整し、訴求力のあるプレゼンテーションにできるかを一緒に考えさせていただく、コンサルティングに近い業務と考えております。 時には原稿の誤植も見つけご指摘することもございます。
多くのお客様からもご評価いただきオペレーターの指名もいただくこともございます。
・株主総会の経験が多いオペレーター
・記者会見など政治家の対応が多いオペレーター
・政見放送など失敗できない撮影に強いオペレーター
・イベントでアドリブなどにも柔軟に対応できるオペレーター
・外国語に対応できるオペレーター
(英語/中国語/韓国語/ドイツ語など)
案件によってご要望も様々と思いますので、ご相談いただければ幸いです。
TOP