LMS(学習管理システム)構築

アテインでは、オープンソースLMSを活用したe-Learningへののインストール・設定作業を承っております。
サーバへのオープンソースLMSのインストール・設定、Apache・PostgreSQLの設定、 テスト教材設定・SCORM 1.2教材設定・掲示板・用語集・テスト・ブログの設定等、 各種オプション設定にも柔軟に対応いたします。
初期設定費用の範囲で、 設定後にオープンソースLMSの基本的な使い方についてご説明をさせていただきます。 また、ご希望に応じてオープンソースLMSの各種設定のトレーニングも、出張講習にて対応させていただきます。
お見積もりは無料です。まずはお気軽にご相談ください。

LMSとは

LMS説明(日本イーラーニングコンソシアム 初めてのeラーニング-用語集より抜粋)
eラーニングの基盤となる管理システム。 学習者のWebブラウザに教材コンテンツを配信するクライアントサーバシステムで、
  • 学習者の登録
  • 学習履歴の管理
  • 学習の進捗管理
  • コンテンツ配信の基本機能
を備えている。
具体的には、サーバから個々の学習者に事前に設定されたコンテンツを配信し、その学習履歴をサーバ内のデータベースに蓄積する。学習履歴はLMSに保存されるので、学習者は次回に前回の続きから学習できる。 また学習管理者は、学習者の学習履歴を見ることができる。学習者に学習を促すメールを配信するなど、学習進捗管理を自動的に行えるLMSもある。
最近では、研修の登録受付など研修業務の管理機能も取り込んだLMSや、コンピテンシー管理の考え方に基づいたスキル項目の定義、スキル診断、教育カリキュラムの作成など人材育成管理を実現するLMSも登場している。 また、ナレッジマネジメントやHRM(Human Resource Management)との連携により、人材育成管理の枠を越えた企業の戦略システムの一環として利用される例も出ており、LMSは高機能化が進んでいる。
また、異なるLMSでも同じ教材コンテンツが利用できるように、SCORMと呼ばれる標準化の採用が進んでいる。標準化により、学習資源の共有化や、また高品質な学習教材が安価に提供されるようになると期待されている。

LMS構築サービスの強み

  1. 受講者の登録・削除など、管理が簡単
  2. 受講者が流動的に変動する場合などは、特に大変です。
    しかし、LMSを構築すると、受講者の全体マネジメントも容易になります。
    1人1人登録することもできますが、 エクセルからのコピー&ペーストで 複数人を登録することができます。

  3. 管理者が様々な資料のアップロード・共有が可能に!
  4. 学習者へ共有したい資料や補助教材があった場合、LMSを導入していれば一括で共有することが可能です。
    アップロードの方法もシンプルなため、方法を覚えてしまえば運用も難しくありません。

  5. 受講者へのお知らせ機能で効率的な運用を実現
  6. 資料と同様に、学習者に一括で共有したい情報があった場合に、掲示板のようなお知らせ昨日を使用することができます。 投稿の際は、指定フォームに必要な情報を入力すれば簡単に投稿完了です。

  7. PC・タブレット・スマホ、デバイスは問わず利用できる
  8. 管理者画面は、パソコン・タブレット・スマホ、どのデバイスからもアクセスが可能です。お客様のワークスタイルに合わせた利用方法を選択することができます。

各種サービスと料金

初期設定
400,000円~
サーバにオープンソースLMS、Apache、postgreSQLを設定します
設定後に基本的な使い方の説明をさせていただきます。 (簡易マニュアル付)
各種 オプション設定
SCORM 1.2教材設定
100,000円~
掲示板設定
40,000円~
用語集設定
40,000円~
テスト教材設定
50,000円~
ブログ設定
50,000円~
その他カスタマイズ (デザインPHPなど)
100,000円~
オープンソースLMS
各種設定方法の出張講習
100,000円/日 + 交通費
その他注意事項
  • 本ページ記載の価格に消費税は含まれておりません。
  • 上記は最低料金です。
    具体的にはご要望の内容を具体的にお伺いした上でお見積もりいたします。
  • お気軽にお問い合わせください。

関連コンテンツ

TOP